オンライン注文

KrogerがAmazonを超えるロボット倉庫をアリゾナ州に建設

ocado-robot
  • 食料品のオンラインで買い物がさらに普及
  • ロボット倉庫(自動顧客フルフィルメントセンター)をアメリカで建設中
  • 実店舗のビジネス在り方が変わる

買い物を支える自動倉庫

私たちは今後、ますます買い物のために、自ら歩いて店に行くことがなくなります。食料品もオンラインの「カート」入れて決済、配達されるのを待つという生活になるでしょう。そうなったとき実店舗のビジネスの在り方を大きく変えなくてはなりせん。

アメリカでは2025年までに、食料品の総売上の21.5%がオンラインになると分析がされています。

ネットで買い物

そして、近い将来には倉庫で働く人も極端に少なります。高度に制御された省人化、無人化した倉庫(自動顧客フルフィルメントセンター:CFC)の建設が進んでいるからです。オンラインで買い物をした顧客の「注文した品物」を集める「ピッカー作業」を自動で行う倉庫。その稼働と建設が進んでいます。

食料品倉庫

アメリカ最大の食料品小売業者Kroger(クルーガー)とイギリスのeコマース技術の世界的リーダー:Ocado(オカド)は新しい自動顧客フルフィルメントセンター(CFC)をアリゾナ州フェニックス建設すると発表しました。

 

コロナ大流行で「アマゾン効果」と言われるほど、オンラインの買い物でシェアを誇るアマゾン。それを超えるといわれるほど、KrogerOcadoの建設しているロボット倉庫は洗練されています。

ocado-robot出典:https://www.ocadogroup.com/technology/technology-pioneers

Ocadoに出資するKroger

Ocadoはイギリスの「オンラインスーパーマーケット」を専門にしている企業。その倉庫では1つの倉庫で1日数百万のアイテムを処理していると言われています。そのアイテムを顧客の注文通りに集めるのは人ではなく、ロボット

ピックアップ用のロボットは必要なアイテム拾い集め、倉庫で働く人の元へ運び、受け取った人はそれを配送用の箱に入れます。

ピッキングロボット出典:https://www.ocadogroup.com/

アイテムを拾い上げるロボットはハイブHive)と呼ばれるシステムと連携し、50アイテムの注文を数分でこなすということです。

Ocadoの自動化の仕組みを持つ倉庫Krogerはアメリカの各所に建設、その数は合計で20になると発表されています。

現在、建設が始まっているのは、アリゾナ州フェニックス、オハイオ州モンロー、フロリダ州グローブランド、ジョージア州フォレストパーク、テキサス州ダラス、ウィスコンシン州プレザントプレーリー、メリーランド州フレデリック、ミシガン州ロムルスなど。

オハイオ州モンローのCFC が2021年に最初にオープンする予定とされています。

自動倉庫出典:https://www.ocadogroup.com/

Ocadoはイオングループと提携もしており、今後は同様のロボット倉庫が日本にも導入されることがあっても不思議ではありません。

ますます便利になって、オンラインで食料品の買うのが当たり前になると、実店舗を持つスーパーマーケット小規模の小売りはその実店舗ビジネスの在り方を変えなくては生き残れないでしょう。

 

参 考

https://www.kroger.com/

https://www.ocado.com/webshop/startWebshop.do

https://www.prnewswire.com/news-releases/kroger-and-ocado-announce-location-of-high-tech-customer-fulfillment-center-in-phoenix-arizona-301213435.html

https://thespoon.tech/kroger-to-build-out-ocado-powered-automated-fulfillment-center-in-romulus-mi/

https://www.ocadogroup.com/technology/powering-osp

https://www.businessinsider.com/robotic-grocery-store-ocado-2017-3?op=1/#the-ocado-group-is-a-net-employer-of-more-than-12000-people-none-of-whom-including-myself-would-have-a-job-if-it-hadnt-been-for-the-automation-and-robotics-were-developing-in-house-clarke-says-12

https://thespoon.tech/kroger-and-common-sense-robotics-each-announce-new-grocery-robotic-fulfillment-centers/

ABOUT ME
Junichi
新しい「食に関する常識」フードテックをわかりやすく要約記事にして配信。twitterで箇条書きで毎日配信 取扱うジャンル: ゴーストキッチン・代替タンパク・キッチンロボ・アグリテックなど 経歴: 大手二輪中古販売店でバイク整備士▶︎ANAの傘下の国際物流部門で貿易業務▶︎日本橋で寿司職人▶︎カナダで海運業務▶︎帰国▶︎外資系倉庫型小売店▶︎パラレルワーカー