代替たんぱく質

エンジニアが立上げた植物ベースの代替鶏肉企業Rebellyous

Tenders テンダー
  • コロナ大流行で顧客が減り、新しい分野「小売業へ進出」
  • 他社との差別化は値段に対して品質の良い製品の大量生産
  • ナゲットストリップなどの複製が比較的簡単な製品をすぐに置き換える準備ができている

製造コストと高品質の両立をして小売業に販売

2021年2月1日、植物ベースの代替鶏肉を販売しているRebellyous Foods(レベリウス フーズ)は3つ新製品を発表。追加する製品はナゲットパティテンダー

植物ベースのチキンパティ出典:https://rebellyous.com/

この3つの製品は今週、オレゴン州とワシントン州の一部の食料雑貨店で販売が開始されるとのこと。

もともとRebellyous FoodsはB2Bで学校や病院、カフェに製品を販売していた企業だったが、追加される3つ製品から小売業界へ進出する。

きっかけはコロナ大流行で、飲食店や学校で需要が減り、小売業へ進出を迫られたという見方がある。

しかし、急増する植物ベースの代替食品に対する需要は、今後も数年続くと分析されており、小売業への進出時期としては「適した時期」といえる。

小売店の食品棚

植物ベースの代替肉の欠点は「値段」

家畜の扱いや食肉産業の環境負荷に批判が集まり、動物肉を食べるよりも持続可能性が高いとされる「植物ベースの代替肉」の需要が急増している。

2018年~2019年にかけて小売りでの売り上げは7億6000万㌦(約12%)の増加。

ビヨンドミートボール出典:https://www.beyondmeat.com/products/

そして、impossible foodsBeyond Meatなど代替肉企業が次々と新製品を開発しているが、ネックとなっているのがその「値段」。

動物肉比べて2倍~5倍の価格帯となっている。

例えばimpossible burger1パック340g×4のセットで49.99ドル。日本円で計算すると約1.3kg約5000円となる。100g当たり384円という高級代替ハンバーグとなっている。

インポッシブルバーガー出典:https://buy.impossiblefoods.com/products/impossible-burger-convenience-pack

この値段の面でRebellyous Foodsは有利に立っている企業といえる。

強みは高品質の製品を安価に大量生産する技術力

Rebellyous Foods3つの新製品の価格は一律に小売り希望価格5.99ドル。それぞれの量はナゲット(238g)、テンダー(221g)、パティ(241g)と手の出しやすい価格、量になっている。

Beyond Meat出典:https://rebellyous.com/

比較のために「チキンのテスラ」というブランドイメージを持つSIMULATEの製品「NUGGS2.0」は34.99ドル(908g)。

 

100g単位で価格比較をするとRebellyous Foodsナゲットは100g当たり約2.5ドル。

SIMULATENUGGS2.0は100g当たり約3.8ドルという価格。

Rebellyous Foodsナゲットは100gにつき1.3ドルほど安く値段が設定されていることになる。

 

あとは商品の品質、味

植物ベース代替食品の宣伝文句は「コレステロール抗生物質ホルモン」含まず、飽和脂肪酸が少ないなど…というのは他の植物ベースの代替食品と同じ。差別化はできない。

創設者兼CEOのChristie Lagallyはエンジニアとしてキャリアを15年積み、製造技術で5つの特許を取得。

Christie Lagally出典:https://www.linkedin.com/in/christie-lagally-875b9a4/

彼女のキャリアでRebellyous Foodsは他の食品生産工場とは違い、極めて合理的、先進的な仕組みで製品を大量生産が可能ということを自社のWebサイトであげている。

 

それによると「チキンナゲットストリップなどの複製が比較的簡単な製品を、すぐに置き換える準備ができおり、競争力のある植物ベースの食肉産業の成長を可能にする機器と規格化された工場を標準化できる」と説明している。

工場

またRebellyous Foodsは大学との研究開発を連携し、ピュージェット湾にテスト用の施設が計画されている。

さらに、シアトルの施設では再設計と最適化された機器、そして独自の食品製造方法を大規模に実装した生産体制が整っている。

メディアTHE SPOONの情報によると、生産を増やしており、来月からは製品を4万ポンド(約18t)/月にするとコメントをしている。

 

参 考

https://rebellyous.com/wp-content/uploads/2019/06/Rebellyous-Foods-for-Investors-May-2019.pdf

https://rebellyous.com/2021/02/01/rebellyous-foods-announces-launch-of-new-retail-products/

https://thespoon.tech/rebellyous-reformulates-its-plant-based-chicken-officially-launches-at-retail/

https://vegconomist.com/products-and-launches/a-new-industry-standard-for-taste-rebellyous-foods-pivots-into-retail-with-new-products/

https://rebellyous.com/about-rebellyous-foods/our-process/

https://www.crunchbase.com/organization/seattle-food-tech-sft/signals_and_news

ABOUT ME
Junichi
新しい「食に関する常識」フードテックをわかりやすく要約記事にして配信。twitterで箇条書きで毎日配信 取扱うジャンル: ゴーストキッチン・代替タンパク・キッチンロボ・アグリテックなど 経歴: 大手二輪中古販売店でバイク整備士▶︎ANAの傘下の国際物流部門で貿易業務▶︎日本橋で寿司職人▶︎カナダで海運業務▶︎帰国▶︎外資系倉庫型小売店▶︎パラレルワーカー