代替たんぱく質

細胞ベース食品のネック「コスト高」の解消にTurtleTreeLabsが「てごろな成長因子と培地」の提供を計画

てごろな成長因子と培地
  • 細胞培養でコストが高い理由は「培地」と「成長因子」
  • 「成長因子」を他社に提供するビジネスを立ち上げたTurtle Tree Labs
  • 自社生産のノウハウを利用して、費用対効果の高い「成長因子」の大量生産を目指す

培養企業向けのB2B

細胞ベースのミルクを開発しているシンガポールのスタートアップ企業Turtle Tree LabsがB2Bビジネスと立ち上げる。

培養タンパク質のネックの1つは「コスト」。培養肉の生産コストは下がりつつあるものの、細胞培養に必要な「培地」と「成長因子」は依然として高価。

その解決策として「手ごろな成長因子と培養培地」を生産するためTurtle Tree Scientificを立ちあげる。今後、資金調達の呼びかけを行う予定。

TurtleTree Labs 創設者 Max RyeとFengru LinTurtleTree Labs 創設者 Max RyeとFengru Lin
出典:TurtleTree Labs

培養タンパク市場の壁

2013年8月に世界初の牛の幹細胞を使った培養肉バーガーの試食会が開かれた。この時のハンバーガーには5年の年月と研究・開発費用が総額25万ユーロ(約3500万円)と言われ、「25万ユーロのハンバーガー」と話題を呼んだ。

25万ユーロのハンバーガー25万ユーロのハンバーガー(イメージ)

今では培養技術が進歩して生産コストは下がり、書籍「CLEAN MEAT 培養肉が世界を変えるポール・シャピロ (著)」のなかでは

ごく小さな試作品ですよ。~中略~じつは、100ドル程度でできるんです。(P13抜粋)

という表現がされている。

とはいえ、培養技術で用いられる設備はもともと医療用であったもの。食品を生産するには高価なものとしてネックとなっている。

食品用の成長因子と培養培地

Turtle Tree Labsが立ち上げようとしているビジネスは自社生産のノウハウを利用して、コストの問題に解決策を示す。

今後、参入してくる培養肉企業のニーズを満たす高品質、費用効果の高い「成長因子」の開発と大量生産を目指す。生産については細胞ベースの食肉企業と協力を予定。

予想価格は医薬品グレードの同等品の「数分の1」にまで下げることができるとしている。

growth factors

シンガポールが世界初の培養肉の市販化を承認にした国であること、バイオテクノロジーハブともいえるポジションになっていること、このことから需要が高くなることが見込まれる。

市場調査企業Persistenceによると、培養に必要な「成長因子」の世界市場は2019年では15億ドルとされ、2029年25億ドルに達する間に毎年8%の成長が予想されている。

TurtleTree Labsは2020年12月に620万ドル(約6億3000万円)の資金を調達。

細胞ベースの母乳開発で注目集め、機能性やタンパク質の研究を加速させている。

また「高価値の細胞ベースミルクは乳児だけなく高齢者にも栄養になり、腸と脳に潜在的な利点がある」とコメントしている。

細胞ベースの母乳

TurtleTree Labsのように今まで「コスト高」となっていた設備や材料を他社に提供するスタートアップ企業は他にもある。

バクテリアや細胞を増やすための設備「バイオリアクター」を顧客企業に貸し出すビジネスを始めた「バイオマニュファクチャリング企業Culture Biosciences」。

このような企業が先行して「コストを下げる仕組み」を整えていくと、さらにフードテックで開発された新食品の普及が進むでしょう。

参 考

https://www.foodingredientsfirst.com/news/accelerating-cell-based-foods-turtletree-labs-tackles-high-costs-and-advances-path-to-market.html

https://agfundernews.com/turtletree-labs-launches-b2b-unit-to-develop-cost-efficient-culture-media-growth-factors.html

https://www.nutritioninsight.com/news/turtletree-labs-lands-us62m-for-cell-based-breast-milk-ingredients-for-gut-and-brain-health.html

https://www.crunchbase.com/organization/turtletree-labs/signals_and_news

ABOUT ME
Junichi
新しい「食に関する常識」フードテックをわかりやすく要約記事にして配信。twitterで箇条書きで毎日配信 取扱うジャンル: ゴーストキッチン・代替タンパク・キッチンロボ・アグリテックなど 経歴: 大手二輪中古販売店でバイク整備士▶︎ANAの傘下の国際物流部門で貿易業務▶︎日本橋で寿司職人▶︎カナダで海運業務▶︎帰国▶︎外資系倉庫型小売店▶︎パラレルワーカー